共同募金

 

トップページ > 共同募金 > 共同募金って?

共同募金って?

垂水区民のみなさまから寄せられた募金は、垂水のための福祉に役立てられています。ご協力をよろしくお願いします。

共同募金は、「赤い羽根」の募金として知られています。
「赤い羽根」が使われるようになったのは、第2回目(昭和22(1947)年)の運動から。以来、寄付したことを示すシンボルとして、また「たすけあい」「思いやり」「しあわせ」のしるしとして、60年以上にわたり幅広く使われています。

共同募金について、詳しくは 赤い羽根共同募金のホームページ をご覧ください!


助成事業のご案内

平成28年度赤い羽根共同募金並びに善意銀行「明日に架ける『たるみ応援ハートブリッジ助成』(=公募助成)」 の募集を開始します。詳しくは下記募集案内をご覧ください。

■募集期間
平成28年2月15日(月)まで
■助成対象期間
平成28年4月1日〜平成29年3月31日
■公開審査会
平成28年3月21日(月・祝) 
※必ず出席していただきます。
■対象団体
垂水区の地域福祉を推進する団体(詳しくは募集案内をご参照ください)
※要件を満たした団体は、平成28年3月21日(月・祝)に実施する公開企画提案会に出席しプレゼンテーションを行っていただきます。
26・27年度助成金受配団体も申請可能です。
■対象となる活動
垂水区内のこども・高齢者・障がい者支援やその他地域福祉の推進を図ることを目的とした事業が公募助成の対象となります。また前述と同じ目的で助成金の使用により一時的な効果にとどまらず、助成後も効果の継続が期待できる備品購入も公募助成の対象となります。
■その他
助成決定団体は、平成29年度3月下旬に実施する報告会に出席し、事業報告をしていただく必要があります。

■各書類 ダウンロード 

募集のチラシ(PDFファイル)
募集のご案内(PDFファイル)
申請書(ワードファイル)
申請書(PDFファイル)
申請書(記入例)(PDFファイル)
明日に架ける「たるみ応援ハートブリッジ助成」要綱(PDFファイル)
「善意銀行助成に関する要綱(一部抜粋)」(PDFファイル)

※申請書は使いやすい種類のファイルをダウンロードしてご記入ください。また、パソコンがない場合は印刷した申請書に手書きでも結構です。なお上記申請書類等は、垂水区社会福祉協議会窓口で配布しております。

■申請書提出先
【垂水区社会福祉協議会】
〒655-8570神戸市垂水区日向1-5-1  (垂水区役所内)
TEL. 078-708-5151(内線361または416)
FAX. 078-709-1332
E-Mail. info@tarumi-csw.or.jp ※E-mailによる提出は受付できませんのでご注意ください。
平日(土・日・祝日を除く) 8:45〜17:15

■申請に関する相談
申請に関する相談は、募集期間中の平日(土・日・祝日を除く)の8:45〜17:15まで、常時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。


たるみ応援ハートブリッジ助成 H26報告会及びH27公開審査会

平成27年3月26日(土)に、平成26年度地域をつくる区民応援助成採択事業の実施報告会と平成27年度たるみ応援ハートブリッジ助成一次募集の公開審査会を、平成27年8月29日(土)にたるみ応援ハートブリッジ助成二次募集の公開審査会を開催しました。

▲公開審査会審査員                   ▲プレゼンテーションレイアウト
  高校生3名と有識者4名で構成             発表者は左前で発表

公開審査会では、書類審査を通過した7団体(一次募集)と4団体(二次募集)が審査員に向けプレゼンテーションを行い、質疑に応答しました。審査員は発表内容等をもとに、各申請事業を9つの評価項目(各項目につき6点、合計54点)で採点し団体の申請事業の順位づけを行いました。尚、上記手続きはすべてを同日に、公開の場で実施しました。
※後日、一次募集の5位神戸少年の町子ども家庭支援センターが辞退されたため、30万円は二次募集の財源としました。

(第1次募集の審査結果及び順位は以下の通り)


(第2次募集の審査結果及び順位は以下の通り)

※審査結果は小数点第一位以下を切捨てしており、合計点に若干の差異が生じています
※一部採択団体には審査員より採択時の条件が付されています。

9つの評価項目の内、『遂行』の評価が欠点(各審査員3点未満=5名合計15点未満)となった場合、不採択となりますが、欠点となった団体はなかったため、一、二次募集とも公開審査会を経た事業はすべて採択されました。


助成事業のご案内(下記募集は終了いたしました)

平成27年度赤い羽根共同募金並びに善意銀行「明日に架ける『たるみ応援ハートブリッジ助成』(=公募助成)」 の2次募集を開始します。詳しくは下記募集案内をご覧ください。

■募集期間
平成27年8月12日(水)まで
■助成対象期間
平成27年9月1日〜平成28年3月31日
■公開審査会
平成27年8月29日(土) 
※必ず出席していただきます。
■対象団体
垂水区の地域福祉を推進する団体(詳しくは募集案内をご参照ください)
※要件を満たした団体は、平成27年8月29日(土)に実施する公開企画提案会でプレゼンテーションを行っていただきます。
25・26年度助成金受配団体も申請可能です。
■対象となる活動
垂水区内のこども・高齢者・障がい者支援やその他地域福祉の推進を図ることを目的とした事業が公募助成の対象となります。また前述と同じ目的で助成金の使用により一時的な効果にとどまらず、助成後も効果の継続が期待できる備品購入も公募助成の対象となります。
■その他
助成決定団体は、平成28年度3月下旬に実施する報告会に出席し、事業報告をしていただく必要があります。

■各書類 ダウンロード 

募集のチラシ(PDFファイル)
募集のご案内(PDFファイル)
申請書(ワードファイル)
申請書(PDFファイル)
申請書(記入例)(PDFファイル)
明日に架ける「たるみ応援ハートブリッジ助成」要綱(PDFファイル)
「善意銀行助成に関する要綱(一部抜粋)」(PDFファイル)
報告書(収支・実績報告書)(PDFファイル)
報告書(収支・実績報告書)(ワードファイル)

※申請書は使いやすい種類のファイルをダウンロードしてご記入ください。また、パソコンがない場合は印刷した申請書に手書きでも結構です。なお上記申請書類等は、垂水区社会福祉協議会窓口で配布しております。
垂水区社会福祉協議会 E-Mail. info@tarumi-csw.or.jp

※メール送信後、受信確認のメールを送信します。
※翌営業日までに返信がない場合は、お手数をおかけしますが、垂水区社会福祉協議会まで直接お電話下さい。

■申請書提出先
【垂水区社会福祉協議会】
〒655-8570神戸市垂水区日向1-5-1  (垂水区役所内)
TEL. 078-708-5151(内線361または416)
FAX. 078-709-1332
E-Mail. info@tarumi-csw.or.jp
平日(土・日・祝日を除く) 8:45〜17:15

■申請に関する相談
申請に関する相談は、募集期間中の平日(土・日・祝日を除く)の8:45〜17:15まで、常時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。


地域をつくる区民応援助成 H25報告会及びH26公開審査会

平成26年3月22日(土)に、平成25年度地域をつくる区民応援助成採択事業の実施報告会と平成26年度地域をつくる区民応援助成一次募集の公開審査会を、平成26年7月26日(土)に同助成2次募集の公開審査会を開催しました。

▲公開審査会審査員                   ▲プレゼンテーションレイアウト
  高校生3名と有識者4名で構成             発表者は左前で発表

公開審査会では、書類審査を通過した5団体(一次募集)と2団体(二次募集)が発表し、審査員の質疑応答を受けました。審査員は各申請事業を9つの評価項目、各6点満点(審査員1名につき合計54点満点)で採点し団体の申請事業の順位づけを行いました。尚、上記手続きはすべてを同日に、公開の場で実施しました。

(第1次募集の審査結果及び順位は以下の通り)

(第2次募集の審査結果及び順位は以下の通り)

※審査結果は小数点第一位以下を切捨てしており、合計点に若干の差異が生じています
※一部採択団体には審査員より採択時の条件が付されています。

9つの評価項目の内、『遂行』の評価点が欠点(各審査員3点未満=5名合計15点未満)となった場合、不採択となります。しかし今回は遂行で欠点となった団体はなかったため、1次・2次募集とも公開審査会を経た事業はすべて採択されました。


下記募集は終了いたしました

平成26年度の赤い羽根共同募金「地域をつくる区民応援助成2次募集」 (=公募助成)を開始します。詳しくは募集案内をご覧ください。

■募集期間
平成26年6月23日(月)
■助成対象期間
平成26年7月27日〜平成27年3月31日
■公開審査会
平成26年7月26日(土) 
※必ず出席していただきます。
■対象団体
垂水区の地域福祉を推進する団体(詳しくは募集案内をご参照ください)
※要件を満たした団体は、平成26年7月26日(土)に実施する公開企画提案会でプレゼンテーションを行っていただきます。
24・25年度助成金受配団体も申請可能です。
■対象となる活動
垂水区内のこども・高齢者・障がい者支援やその他地域福祉の推進を図ることを目的とした事業が公募助成の対象となります。また前述と同じ目的で助成金の使用により一時的な効果にとどまらず、助成後も効果の継続が期待できる備品購入も公募助成の対象となります。

■各書類 ダウンロード 

募集案内(PDFファイル)
申請書(ワードファイル)
申請書(PDFファイル)
申請書(記入例)(PDFファイル)
赤い羽根共同募金「地域をつくる区民応援助成事業」要綱(PDFファイル)
報告書(収支・実績報告書)(PDFファイル)
報告書(収支・実績報告書)(ワードファイル)

※申請書は使いやすい種類のファイルをダウンロードしてご記入ください。また、パソコンがない場合は印刷した申請書に手書きでも結構です。なお上記申請書類等は、垂水区社会福祉協議会窓口で配布しております。
垂水区社会福祉協議会 E-Mail. info@tarumi-csw.or.jp


■申請書提出先
【垂水区社会福祉協議会】
〒655-8570神戸市垂水区日向1-5-1  (垂水区役所内)
TEL. 078-708-5151(内線361)
FAX. 078-709-1332
E-Mail. info@tarumi-csw.or.jp
平日(土・日・祝日を除く) 8:45〜17:15

■申請に関する相談
申請に関する相談は、募集期間中の平日(土・日・祝日を除く)の8:45〜17:15まで、常時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。


【平成25年度事業 公開審査会での採点結果】

3月23日(土)午後の公開企画提案会で、150万円の助成額に対して事業総額870,596円の事業が審査に諮られ、審査の結果、下記の事業が採択されました。
助成残額787,390円については、2次募集を行い、7月27日(土)に公開企画提案会を実施する予定です。

                           →平成23・24年度事業助成はこちら

採点結果

公開審査会の様子

 

赤い羽根共同募金「地域をつくる区民応援助成金」(平成24年度事業)

「区民のみなさんありがとう!事業報告会」 を実施しました。

平成25年3月23日(土)、8団体が事業報告を行いました。
審査委員から出されていたアドバイスをどう活かしたか、また課題をクリアしたかなどについて 発表されました。

社会福祉法人すいせい フレンドリー垂水(西進障害者就労移行事業所)

申請(採択) 額 300,000円

クッキー工場作業用制服を30着購入できました。
イオンからの仕事をいただく条件として衛生上、作業服が必要でした。H25年度も受注を継続できています。
服は動きやすくて軽く通気性が良いです。作業量が増加して1人あたりの工賃がアップしました。
作業服は消耗品だが、今回の受注で買い替えに回す利益が出せそうです。 大切に使います。ありがとうございました。

NPO法人こどもコミュニティケア(統合保育施設)

申請(採択) 額 200,000円

幼児用トイレを追加で新設できました。
トイレが1つしかなかったのが、2つできたことで、トイレトレーニングに消極的だった子どもが、仲良しの子どもと一緒ならば座る事ができるようになりました。 薬や麻痺により、便秘になる子どもが多いですが、ゆっくり時間をかけて座らせてあげることができます。

垂水区地域自立支援協議会

申請額 157,500円  採択額 94,500円

ビブスを60着購入できました。
月2回、平磯緑地とビオトープの一部で、清掃などの軽作業を行っています。区内8つの障害福祉サービス事業所で「たるみ桜の会」を構成し、障害者の就労の場として活動する時に、着用しています。 事業所の横のつながりが強化され、地域の方々のふれあいの場にもなっています。園内を歩いている方から「ご苦労さん」と声を かけてもらうこともあります。
精神障害者と知的障害者がいっしょに活動することで、お互いの不足しているところを補えたりできています。

NPO法人ファミリーファーム 麦わら帽子

申請(採択) 額 300,000円

作業(仕事)が少なくなってきたため、喫茶店をオープンさせて、 地域のみなさんが集える場所にしたいと思いました。そのための備品と してテーブル・食器棚・コーヒーメーカーなどを購入できました。
少しずつ接客にもなれるように地域のイベントに出店したり、災害復興住宅での野菜を販売した時にもコーヒーの出張販売を行います。
今後は、その出張販売を定着させていきたいです。
また兵庫県立大学の学生に協力してもらい、店内の内装や外観などのアドバイスをもらい、実行しました。
地域の方々に喫茶店を利用してもらいたいです。

手話サークルたるみ

申請(採択) 額 80,000円

65歳以上の聴覚障害者を招いて、敬老会を実施しました。
聴覚障害があることで、地域の給食会などへの参加がしにくい のですが、お弁当を一緒に食べて、フラダンスのステージを一緒に踊ったりして楽しまれました。
年に1回敬老会を実施しており、今年で13回になります。
今後は、これまで参加されてきた聴覚障害者以外の方への参加を呼びかけるよう、手段を考えたいと思います。

手話サークルたるみ

社会福祉法人 神戸聖霊福祉事業団 神戸光生園

申請(採択) 額 300,000円

施設の壁・天井・クロス・床カーペット(防火用)の張り替えができました。開設から30年が経過し、建物・設備のいたるところに不具合が生じています。利用者やその家族との面談や、就労支援に向けた作業場、図書館を兼ねた場所として利用できるようになりました。
今回の床カーペットの張り替えでは、審査委員にアドバイスされたタイル式にすることで、今後は汚れた部分だけを張り替えられるようになりました。

神戸聖霊福祉事業団 神戸光正園

垂水視力障害者福祉協会

申請(採択) 額 100,000円

古くなったワイヤレスアンプとマイクを購入できました。
視力にハンディキャップがあるため、日頃から家に閉じこもり がちになるのですが、会員が集まって活動するのは大変楽しみなことです。朗読会やカラオケ大会、クリスマス会などで活用しております。
今後は1人でも多くの視覚障害者に参加してもらうように、広報等を考えたいと思います。

垂水視力障害者福祉協会

垂水区子ども会連合会

申請額 300,000円  採択額 125,500円

50周年記念冊誌を作成しました。
結成50周年をひとつの節目として区内における児童健全育成をさらに進めていきたいです。これまでの活動記録と歴代役員、表彰歴などを掲載して今後の活動につなげていきたいです。
審査委員からは紙の質をおとせば、あと100部発行することができたのでは?と指摘されました。
今後、子ども会への理解を深め、連合会、単位活動への結成促進が期待されます。

垂水区子ども会連合会

                             →平成23・24年度事業助成はこちら

*このページの先頭へ